革のお手入れ用品ラナパー 革小物の札幌革職人館

革のお手入れ。皆さんはどのようにしていますか。
札幌革職人館では、ラナパーというレザートリートメントをオススメしております。革用のワックスと言ったところでしょうか。
札幌革職人館のオリジナルの革小物でしたら、どれにでも合う優れものです。
使うと革の艶出しや、保護、撥水効果もあります。革製品はお手入れするのとしないのでは、長持ちする度合が全く違います。

ぜひラナパーを使ってお手入れしてみませんか。

使い方はとっても簡単。スポンジが付属しておりますので、こちらに少量とって、革製品の表面に薄くのばしていきます。革に浸透していきますので、塗るだけで自然な光沢が出ます。
これだけです。とても簡単ですね。これをするだけで、革製品は長く使えるのです。面倒なふき取りもいりませんので、自然と表面に馴染んでいきます。
(※べたべたする場合は、塗る量が多いので、柔らかい布でふき取ってください。)

実際に新品の当店のオリジナル商品に半分だけ塗ってみました。見ていただくと違いがかなりわかるかと思います。このように潤いを与え、光沢が出ます。

ラナパーは革に潤いを与えてくれます。そのため、新しく買った革製品にも塗ってからお使い頂く事を大変オススメしております。お手入れしてあげると、だんだん革自体が柔らかくなり、馴染んできます。

お手入れの頻度としては、実際に使っていて、触ってみて乾燥しているな、と感じた時に塗ってあげるといいかと思います。あまりたくさん塗ってしまうと、べたべたしてしまうので、気になったら塗ってあげるくらいが丁度いいと思います。

雨降りの日など濡れそうだな、と感じた時に、予め塗っておくと撥水効果があるので、雨水などが革に染み込まずに弾いてくれます。そのため防水スプレー等もいらないのです。
蜜ロウとホホバ油を配合しておりますので、スプレー等と違って、ツンとくるような匂いがありません。
また、濡れてしまった時にすぐに水分をふき取り、ラナパーを塗って様子をみていくと、多少良くなったり、水の跡が馴染んで目立たなくなったり…ということもあります。
(※その革の状態や濡れた度合によって、難しい場合もございます。)

ラナパーでお手入れすることによって、カビが生えにくくもなります。大事なものだから、特別な日にしか使わない、というような普段使いされないものは、しまっておくことも多いかと思います。そういった時にはしまう前に、お手入れしておくのも大事です。

ラナパーは革小物だけではなく、バッグはもちろん、靴やソファ、革ジャンや革製のコートなども色々お使いいただけます。付属のスポンジが2つありますので、靴用と革小物用と使い分けも出来ます。

たっぷりサイズの250mlなので、色々なものにたくさんお使いいただけます。
こんなにあっても…という方でも安心。約5年間は常温の保存でお使いいただけます。100%天然素材を使用しておりますので、長い間保管して固まってしまう等の心配もないので、さらに安心です。
(※ワックスにはなりますので、高温の保存だと溶解する場合があります。保存の際には直射日光は避けてください。)

革に塗って使うだけではなく、金属のサビ除けにも使用できます。少量塗るだけでサビ除けにもなる優れものです。さらにファスナーなどに塗ってあげると、すべりが良くなり、動きがスムーズになります。

革小物を購入した時や、誰かにプレゼントする時に、革のお手入れ用として、ラナパーを一緒に購入される方も多いです。お手入れ用のクリームやワックスをお持ちじゃない方には、簡単にご使用できますのでオススメです。

革製品は、お手入れした方が長く使えます。お持ちの革製品をレザートリートメントを使ってお手入れしながら長く使ってみませんか。



※注意※
当店のオリジナル革小物には、どれでも合います(ヌメ革以外)が、初めてご使用される場合は、目立たない箇所で試してからお使いください。


革手入れクリーム ラナパー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です