パスケースとセットでお持ちいただきたいアイテム  革小物の札幌革職人館

毎日の通勤や通学、公共交通機関を使う時には持って歩きたいパスケース。
皆様はどのようなものをお使いですか。

パスケース

札幌革職人館では、革だけを重ね合わせて使ったオールレザー仕様のパスケースをおすすめしております。サッと取り出すことができるスマートなタイプで、ポケットに入れても邪魔になりにくいシンプルなデザインです。

パスケース

窓部分には、あえてプラスチックを使わないように小さめの窓にしております。長く使っていてプラスチックが割れてしまい、使えなくなることの無いように工夫して制作されています。革だけを使用しているため、長くご使用いただけます。
丁寧なコバ処理もこだわりのポイントの一つです。何度も繰り返し磨かれ処理されたコバは美しい仕上がりとなっており、革小物の強度も増します。

パスケース

こちらはオイルドレザーを使用しておりますので、使い込むと革独特の艶感が増します。
色や風合いも変化しますので、革好きな方にはおすすめです。
ひとつひとつ職人さんの手作りですので、人とかぶらないでご使用できます。革の色に合わせたステッチもお洒落です。

パスケース

前面には窓付きのポケット、背面には1枚分のポケットがあります。
窓が付いていない背面のポケットにICカードを入れた場合でも、カードをパスケースから出し入れしなくても、改札でタッチすることが可能です。
しかし、前面、背面のそれぞれにICカードを入れてしまうと、ICカードの誤作動を起こし、反応しなくなってしまいます。
(1枚だけだと問題なく改札でタッチすることができます。)

複数枚のICカードを使い分けているけど、一緒に持ち歩きたい。
そういった時におすすめしているのが、アイクレバーカード。

パスケース

パスケース

こちらは改札エラー防止カードです。2枚で1セットになっており、表面は改札リーダーの電磁波を通りやすくし、裏面は電磁波を通さない、という優れものです。

パスケース

上の写真のように入れていただくと、2枚のICカードを1つのパスケースに入れることができ、使いたい方のICカードの面を改札でタッチしていただけば、カードを出し入れすることなく改札を通ることができます。

厚さ約0.1cm以下の薄さですので、ICカードと一緒に入れても厚みが気になりません。

パスケース

パスケース1つで2枚のカードを使い分けることができますので、複数枚のICカードを使い分けている方にはぜひ使っていただきたい優れものです。
また、パスケース購入の際にはこちらもおすすめです。

リール

ショートストラップとリールパーツです。パスケースにこちらを取り付けると、バッグにぶら下げることができて便利です。リールパーツを付けると、伸び縮みしますので、バッグに付けたままでも改札でタッチすることができます。最近は、リール付きのパスケースを探しに来る方も多く、「リール付きの定期入れをプレゼントしたい」「伸び縮みする敬老パス入れを探していて…」そんな声をよく聞きます。
そういった方には、こちらをオススメしております。パスケースにハトメが付いておりますので、ストラップの付け外しは楽々です。

リール

ショートストラップもリールパーツも、パスケースと同じ4色のカラー展開になっております。男性に人気のある、黒やこげ茶、女性には明るめの茶色やワインカラーが人気となっております。

パスケース

自分用としてもプレゼント用としても嬉しい商品です。
日常的に使うものだからこそ、革製品は丈夫に長くご使用頂けます。使い込むほどに愛着が湧きます。

札幌革職人館のパスケースをぜひ使ってみませんか。
ストラップやアイクレバーカードもあると便利にお使いいただけますよ。
ぜひお試しくださいませ。


札幌革職人館 パスケース


アイクレバーカード


札幌革職人館 ショートストラップ


札幌革職人館 リールキーパーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です